2017年04月01日

本日、平成29年4月1日で当店は10周年を迎えました。

今までの10年間、本当にありがとうございました。

なんだか閉店するようなご挨拶ですが、

毎年、周年日は4月1日のエイプリルフールなので、

そんな嘘ついても許してもらえる日。

 

10年前の今頃、去年は9年前の今頃を、と毎年この日になると

開店当初の悪夢のようなプレッシャーを思い出さずに入られませんが、

なんとかここまでやってこられました。

 

来ていただけるお客さんの「見ているだけでも面白い」とか

「前に買った中古の工具、活躍してるよ」とか

日々のそういう言葉が非常にありがたく、そういう言葉を

よりいただけるように、これからも頑張っていこうと思います。

 

「なんだあれ、この前買った工具、調子悪いじゃん」

という言葉で結構背筋が寒くなったりもしますけど。

そういう時にはきちんとご対応いたします。

お仕事で使うものなので、大変ご迷惑をおかけして、誠に恐縮ですが、

あんまり怒らないでいただけると非常にありがたい。

 

工具楽屋ホームページ 僕の店のホームページです



drecom_kuguraya_tool at 11:04コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月30日

去年の年末、クリスマスイブに書いたブログを最後に

今年の更新はせぬままにおりましたこのブログ。

3ヶ月毎に更新というえらい長いスパンになっておりますが、

まだちゃんと生きております。

 

仕事して食べて飲んで出して読んでとほとんどこの作業の繰り返しで

生活しております。

 

気づけば今度の4月で10周年を迎えます、うちの店。

特にイベントを考えているわけではないですが、

店の陳列を替えながら、電動工具の陳列の比率を多くし、

ちょっと見栄えのする店にしようかなあと地味にコツコツと

毎日少しずつ進めております。

 

10周年記念イベント!と銘打って大きく宣伝するのも

ガラではないのでやりませんが、陳列したい電動工具が

足りないので、今、見栄えのする新しめの工具はかなり高く買っております。

 

話はガラッと変わって、「罪の声」という最近話題の新刊を

読んでみました。

グリコ・森永事件を題材とした小説で、

同じくこの題材をモデルにした高村薫著「レディージョーカー」を

読んで取り憑かれてから、この事件に興味が沸騰した僕は

この新刊を見逃せないのであります。

 

読み始める前から「レディージョーカーと比べてはかわいそうだ」、

との想いは持っておかねば、と自分に念を押しておりましたが、

前半は特にその想いが逆に強くなったというのが正直な所。

 

ただ、物語が進むにつれて、「罪の声」の中に徐々に引き込まれていく

自分がおりました。

表で報道される滑稽な挑戦状の裏に存在した犯人家族の悲惨な人生とか

まあ、フィクションですけども。

実際、レディージョーカーとは事件に対する焦点のあてどころが

違うわけで比べるのは全く意味がないし。

 

んでも読み終わってまた改めて思うのは

「レディージョーカーと比べてはかわいそうだ」

かなあ。

 

すんません、もうちょっと期待しておりました。

 

工具楽屋ホームページ 僕の店のホームページです



drecom_kuguraya_tool at 10:29コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月24日

お盆過ぎにお盆の出来事を書いたまま、放置されておりましたこのブログ。

それでも、毎日どなたかが読んでくれているようで

大変恐縮です。

 

気づけば、今日はクリスマスイブ。

 

毎年思うことでありますが、11月になると急にクリスマス色に

染められた街の風景を見て、気が早すぎるのではないかと

鼻白むのですが、あっという間にクリスマスは急襲してきます。

 

それが終わると急に正月色。

 

本日土曜日は仕事の僕の家は前日の23日が祝日の6時閉店のため、

毎年、23日にクリスマスパーテーを行い、今年も昨日、無事に

キリスト様のお誕生日をお祝いできました。

なんか知らんが、テンションあがりますね。いいことであります。

 

でも「悪い子のところにはサンタさんは来ないよ」をこの2週間ほどで

恐らく100回近く聞かされたうちの息子は

「サンタさんは来ない・・。」と死んだ魚の目で

つぶやいておりましたが、さて結果はいかに。

 

 

工具楽屋ホームページ 僕の店のホームページです

 



drecom_kuguraya_tool at 11:42コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ